2018年8月21日御施工 大分県日田市 柴犬のほたてちゃんです♪

お腹を見せて、気持ちよさそうですね~♪

ほたてちゃんは12歳になり、肉球の乾きが気になったそうで…

走って滑ったときに怪我をしないように、とお問い合わせを頂きました!

これからも“愛犬の床”のフローリングで、元気に走ってね★

ありがとうございました!

27B00ABB-687E-4BB6-A77B-752AC0CC18A1

13E16BEA-F507-4A2C-997C-D4D9D9D4D16C

2018年7月2日御施工 東京都武蔵村山市 柴犬の千代ちゃんです♪

千代ちゃん、まだ3ヶ月の赤ちゃんです…☆

おトイレをする前に、興奮して走り回ることがあるそうで、

足が悪くならないか?怪我をしてしまうのではないか?と“愛犬の床”へお問い合わせを頂きました。

これからの成長がとても楽しみですね♪

千代ちゃんの成長に、愛犬の床がお供できることがとても嬉しいです。

ありがとうございました!

FullSizeR3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeR

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

FullSizeR2

 

 

2018年7月13日御施工 東京都府中市のトイプードル ロコちゃん(6才),マウくん(3才)です♪

躍動感のある素敵なお写真を送って下さいました!!ありがとうございます☆

ロコちゃんはとても人見知りでなかなか他のわんちゃんとお友達になれず…、

「新しく家族としてロコちゃんと遊んだくれたら…」という飼い主さんの思いから、マウくんをお迎えしたそうです。

マウくんがやってきたばかりの時は、やっぱり警戒していたそうですが、

今では一緒に遊んだり、ケンカをしたり…マウくんを迎え入れて良かったなと実感しているそうです。

これからも“愛犬の床”で、仲良くいっぱい遊んで、いっぱい走って下さいね♪

image2

image1

2018年7月27日御施工 愛知県安城市のヨークシャーテリア誠くん(13才)と桃子ちゃん(11才)です♪

愛犬の床を御施工頂いてからは、いつも床に寝そべっているそうです…☆

浴衣がとってもかわいいですね♪

ありがとうございました!!

IMG_1723

IMG_1528

 

 

2018年5月2日御施工  埼玉県川越市 ミニチュアシュナウザーのクウちゃん(1歳)です♪

初めて施工後の床を見たとき、クウちゃんは走り回っていたそうです(^^)

「お掃除も楽になり、新築のときに全部施工したかった!」と飼い主様からも嬉しいお言葉頂きました★

DSC_1006

2018年1月21日御施工 長野県松本市 柴犬のまめちゃん(柴犬 2歳)です。

膝蓋骨脱臼を心配された飼い主様から、施工のご依頼を頂きました。

「築20年の家の床でしたが、とてもきれいになり、大感激しました。

ワックスがけが不要になったので、大満足です。」

と、すてきなお言葉を頂きました♪お散歩風景

愛犬の床施工後のサンルームでひなたぼっこ

本当のお客様の声、お聞きください♬

これまでにもたくさんのお客様の声をご紹介してきましたが、今度は本当の本物の声です。だって音声データですから^^

そう、「愛犬の床」施工完了直後のフローリングをご覧になった時のお客様の生の反応です。これは珍しいですよー(そりゃそうですね)
施工された方はほぼ全員、同じ反応をされます。この感動だけはUVコーティングである「愛犬の床」独自のものです。ガラスやシリコンは施工前後で大きな差がないためこのような感動が少ないようです。

なぜこんな音声データが録れたのか?
実はお引き渡しの立会いのため担当営業が訪問したのですが、この担当は外出中に思いついたことなどをiPhoneに録音する習慣があって、この時もたまたま録音していたのですが、そこにお客様が急にお戻りになり、うっかり録音したままの状態でお引き渡ししてしまった訳です。会社に戻ってからそのことに気がつき、お客様にお話ししたところ、愛犬の床ブログに掲載することも快く認めていただきました。

築20年、予想以上の床の荒れが・・・・

荒れた床表面

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら通常施工終了後の写真です。中心の目地の向かって左側の表面が荒れているのがお分かりになるでしょうか?
歩けば当然ザラザラした、嫌な感触が残ります。このような箇所がリビング全体の3分の二にあらわれました。

これが築年数が経過した床を施工する時の難しさで、施工してみるまではどのような状態になるのか分からない問題の一つです。今回は追加の費用をいただいてもう一層コーティングを重ねる「重層施工」で対応しました。

「愛犬の床」施工後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

録音の後半にこの荒れの写真をご覧になったお客様の声が聴けます。

ともあれ無事施工は終了しました。ありがとうございました!

今日から明日まで、東京お台場ヴィーナスフォートで「いぬのきもち オータムフェスタ2017」(11〜17:00)に参加しています。

IMG_2661 IMG_0238 IMG_2668 IMG_0240

雨も上がって大勢のお客様が体験コーナーにいらしています。
ぜひぜひ体験コーナーに遊びにいらしてください〜^^

http://www.aikennoyuka.com/info/autumn_festa2017_before/

「愛犬の床」の発売から8年目を迎えようとしています。開発に2年を要したので足掛け10年になります。

写真は「愛犬の床」育ての親、長尾マネージャーと愛犬のリンちゃん(13歳)です。長尾マネージャーは今は「愛犬の床」を離れ、積水ハウスなど法人部門の営業を担当していますが、「いぬのきもち」などのイベントがあるとお手伝いしてくれます♬

愛犬の床
何よりもリンちゃんがイベントやフェアでは、本当にフル回転で活躍してくれました。
そのリンちゃんも随分歳をとりました。目も白くなって・・・でも可愛い〜^^

IMG_5449 FullSizeRender

そうそう、「愛犬の床」開発の時も開発スタッフとして参加していたんですよ!
その時の1分動画(後半のシーンです)がこちらです。

http://youtu.be/0R0JsMifco8

本当に今までありがとうね!これからもずっと元気でいてくださいね!

この写真、お客様の個人情報を廃棄するためのものです。

ネットでお問い合わせされたり、図面をお送りいただいたり、お電話をいただいたり、私たちの所には非常に多くの個人情報が集まってきます(もちろん個犬情報も^^)。これらは厳重に管理され、不要になった書類はすベて廃棄する手順が定められています。

機密文書処理

機密文書処理

 

こちらは本社内にある床材研究所内に設置された試験用の部屋です。
ここでは新しい床材が出るたびに、実際に敷き詰め、テスト施工を行なったり、コーティングに様々なダメージを与えて試験したりする他、施工技術や使用する塗料の開発を行なっています。ちなみに現在日本全国で300種類近いフローリングがあるのですが、全て施工試験をしているんです。

床材研究所

床材研究所

床材研究所

 

この写真は、あるお客様が知り合いの補修業者さんに床の補修をさせることになったのですが、その業者さんが使う塗料を日本ペイントから取り寄せ、愛犬の床の施工との相性を確認した時のテスト板で、何パターンもの処理を試し、試したものです。大切なお客様宅のお住いの施工が滞りなく終わるための準備です。もちろんお客様へは何の費用も請求しません。

塗料テスト

これらは何ら利益を生み出す作業ではありません。この費用を全て単価に上乗せすることもできません。そんなことをしたら、単価がどれほど高いものになってしまうか分かりません^^;

「愛犬の床」を選んで本当に良かった!!

お客様のこの一言のために、私たちは徹底的に施工品質をこだわっていきます。

1 2 3 10